Pocket

[ニューヨーク 11日 ロイター] – ロイター/イプソスの調査から、11月の米大統領選の共和党候補指名獲得をほぼ確実にした不動産王ドナルド・トランプ氏の支持率が急上昇し、民主党の最有力候補とされるヒラリー・クリントン氏と拮抗していることが明らかになった。

6─10日にかけ、1289人を対象にオンラインで実施された最新の調査によると、クリントン氏を支持すると回答した有権者は41%、トランプ氏は40%、未定は19%で、11月8日に実施される米大統領選の本選が接戦となることを示唆する内容となった。同調査の誤差は約3ポイント
http://jp.reuters.com/article/usa-election-poll-idJPKCN0Y300R

 

----------------------------------------------

 

当初は想像もできなかったトランプ大統領誕生。足下では急激に支持率をアップさせており、クリントン女史とほぼ均衡していると報じられています。トランプ大統領が誕生した場合、世界経済に世界マーケットに大きな衝撃を与えることはほぼ間違いないと言われています。今から、情報収集を欠かさずにどのような環境でも資産をしっかり守れるように準備をしておくことも必要かもしれません。

 

あなたの人生のために、安全に資産を増やせるサービスができました

資産運用AIアドバイザー「 VESTA(ベスタ)」 ご覧ください
https://vesta.onl/

Pocket